売り方

 知り合いのブドウ農家から「食べにおいで」のお誘いがあった、丁度最盛期で忙しそうでした。
ぶどうは、生産農家が各自個別に選果して共同出荷しておられます。そこは柿の場合と違うところですね。その作業の手間賃が農家に入るところが柿と違います。
 糖度が18度以上に決まっているとのこと、ちょっとすっぱいですね。「もう一度くらい糖度をあげたがいいけどね」とはその人の談です。共選の難しい点ですね。
我が西条柿は今年何ぼかは大阪で販売できそうです、生果とあんぽ柿を計画しています。上手くいくといいですが。
 さてただいま白髪染めの最中です、ヘナで染めていますが、二時間くらい待つのが難儀です、耳の周りからトローりトローりと流れてきたみたい、辛抱たまらんようになってきています。年を○○○のもたいへんですね・・・・・。
 
[PR]
by gokuraku-n | 2007-06-15 19:40 | Comments(0)
<< 幸せな気分 天候に合わせて暮らす >>